美の果実シャンプー解説(2022)

おはようございます。
シロです。

 

 

まあ、円安ですし、色々あるご時世なので、ネット販売の方を今更ながら強化していこうという次第なのですが、今までの過去ブログを改めて見返してみますと、まさかの美の果実シリーズについての解説がほとんど書かれていない事に気付いてしまいました。。もう何年も経っているんです。

 

 

 

最近では、美容室に来て下さっているお客様や県外からもどこで知った分からないですが、購入して頂く機会もポツポツ増えて来ましたので、この辺であたらめて解説と使い方を説明したいと思います。

 

今回はなんと言いましてもヘアケアにおいては絶対に外せない一番重要と言ってもいいシャンプー(美の果実)について早速解説したいと思います。

 

美の果実 シャンプー

どんなシャンプーなの?

世の中には何千何万種類のシャンプーがあり、効果や特徴なども色々謳われて、結局私には何がいいの?と、シャンプーを選ぶ時に悩まれている方も多いと思います。
いわゆるシャンプージプシーですね。

 

「手触り?」「香り?」「泡立ち?」「ダメージケア?」「頭皮に優しい?」「痒くないもの」
などなど、選ぶ基準が人それぞれ違いはありますが、全ての基準をクリアした物を探しだすのは至難のわざだと思います。

 

それを踏まえて言うと、美の果実シャンプーはズバリ「髪のダメージ予防」に特化したシャンプーになります。つまりダメージをそれ以上に進行しないようにするというジャンルになります。

どういう事かと言うと、髪にダメージを受けるのは大きく分けると3つあります。

【物理的ダメージ】
ドライヤーコテなどの熱、ブラッシングや寝相などの摩擦

【ケミカルダメージ】
カラー、パーマ、ストレート、シャンプー

【加齢、体調によるダメージ】
栄養不足、体調不良、年齢

 

 

大体こんな感じですが、大抵の場合、全てが絡んだダメージが蓄積していると考えた方が良いと思います。

 

そこでまずカラーやパーマなどのケミカルダメージをオススメしている美容師が考えなければならない事は、ダメージは進行し続けるのをどうするのか?ということです。カラーやパーマ後、家でシャンプーをしているとカラーやパーマの匂いが甦りますよね?それはお薬が髪の中に残留しているからです。出来る限りの除去は美容室に来て頂いている間に当然やるのですが、どうしても少し髪の中に残ってしまうのです。

そこでご協力頂きたいのが特に大事なシャンプーです。

施術後一週間が特に残留が悪さをしているので、その期間に美の果実シャンプーをするだけでその後のダメージ具合が変わってきます。

 

効果は?

ここでは余り難しい事は言いませんが、美の果実シャンプーの効果をざっくり言うと、

※「傷みの原因システイン酸に変化するのを防ぐ」
「悪さをする残留物を中和させる」
「色持ちの向上」
「トリートメント成分を定着しやすく」
「手触りの向上」

ざっくりこんな効果を見込めます。
要するに【ストップ!ダメージの進行】ということになります。

 

 

使い方は他とは違うの?

基本的には普段しているシャンプーのやり方で問題はありませんが、より結果を出す為にやって貰いたい洗い方があります。
◯しっかりすすぐ(2、3分)
→洗浄力がやや弱めなのでしっかりすすぐ事で泡立ちが向上します。

◯泡立てて頭皮マッサージ
→泡立てて頭皮のマッサージを指の腹で行って下さい。そしてそのまま泡を全体に伸ばしましょう。

◯中間~毛先にお湯を少し足します
→毛先に泡をしっかり伸ばし、優しく握り込みましょう。ツルっとするまで揉み込めばその後のトリートメントの付着率も上がります。

 

大体こんな感じです。お湯を足して揉み込む事で補修効果も高まりますのでお試し下さいませ。

以上です。また疑問点などがありましたらInstagramのDMでもお答えしますのでご利用下さい!

 
では。
 
商品の販売はこちら↓↓↓↓↓↓↓

 

 

女性限定ヘアエステサロン
ciro*becks
大阪市住吉区我孫子3-2-9サンライズ我孫子1f

☎️06-6692-2888

ホームページはこちら

ネット予約はこちら

 

10年後もキレイな髪へ
BECKS

➿0120-608-003
☎️06-6608-6660

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。