美の果実 ヘアオイル(しっとりタイプ)

おはようございます。店長です。     今回はじわじわリピーター様が増えている美の果実シリーズ、美の果実ヘアオイル(しっとりタイプ)の製品特徴と使い方のご紹介です。ダメージケアには欠かせない存在になってきたへアオイルですが、その中でも保湿ケアに特化した美の果実ヘアオイルしっとりタイプの解説になります。    

基本的な性能

・保湿効果(水分保持)

・香りはフローラル

・毛髪の保護(熱、乾燥、物理的損傷)

・毛髪の強化

・酸化を防ぐ

・皮脂に近く、酸化のしにくい油脂を絶妙なバランスで配合しています。  

 

メインの成分

 

〇ホホバ種子油 砂漠でも育つ性質から、ホホバはとても熱に強い植物です。そのため、ホホバオイルは酸化安定性が驚くほど高いです。370℃以上の高温で4日間熱し続けても品質の変化がないと言われています。また、普通に使用している分には、数年間の保存が可能と言われています。 皮膚からの浸透が早いので、ヘッドマーサージは毛穴の汚れを取り、皮脂分泌のバランスを正常に保つのにとてもいい方法です。マッサージをするのは頭皮を柔らかく保つことにもつながるので、抜け毛、フケ、かゆみといった頭皮のあらゆる症状に効果的です。 ホホバ油は紫外線による傷みから髪を守り、適度な保湿と油分によって、髪を健康な状態保つことができます。  

 

◯スクワラン (植物由来) 保湿性に優れています。全体的に重たくなりがちなヘアオイルを軽めのサラサラな仕上がりにします。

 

〇マカデミアナッツ油 マカダミアナッツオイルは、色々な角度からみてアンチエイジングに優れたオイルです。「若さの脂肪酸」とも言われるパルミトレイン酸をどのオイルよりも多く含むためです。パルミトレイン酸は若者の皮脂に多く含まれ、加齢とともに減少します。また、高い抗酸化作用を持っていて、栄養素も豊富。それらを素早く浸透させる性質があります。  

 

〇シロバナワタ種子油 毛髪保護成分  

 

〇アボガド油 アボカドオイルには、髪を強化させ、伸びを促進させる作用があります。また、太陽光のダメージから守ってくれます。

 

〇米ぬか油 米油にはビタミンEが豊富に含まれます。ビタミンEは抗酸化作用に優れるので、老化防止・アンチエイジングが期待できます。    

 

〇γ-ドコサラクトン 毛髪エイジングケア素材。熱を与える事で毛髪内部のアミノ基に結合し強化します。 キューティクルの浮き上がりを防いでくれます。

 

使い方

 

1.洗髪の後、乾かす前につける(ショート〜ロング 半プッシュからツープッシュ)

 

2.ドライヤーで完全ドライ 必要であればアイロンやコテを使用、

 

3.乾かした後につける(ショート〜ロング ちょびっと〜ワンプッシュ)     健康毛や軟毛の方は乾かした後に付けなくても大丈夫ですが、付けるなら毛先の傷みのある部分だけにして下さいませ。  

 

 

10年先のあなたの髪を守る BECKS

大阪市住吉区我孫子3-2-9-1F-A 【完全予約制】

☎ 06-6608-6660

➿ 0120-608-003  

女性専用ヘアエステサロン ciro*becks

☏ 06-6692-2888    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。